楽Gamer's Blog

日本代表12人目の選手

Jリーグ、海外サッカー、日本代表などサッカーについて、気になったことを書いていきます。

Jリーグ順位速報[第13節]-柏が暫定首位に!大宮は渋谷監督を解任!

順位

f:id:mofox:20170507144126p:plain

1位:柏レイソル(勝ち点27)

柏レイソルは、苦手としていた大宮アルディージャに4−2で勝利。

最近好調の攻撃陣が爆発し、4点を取りました。

GKの中村選手は、代表にも選ばれ、今の柏レイソルは、攻撃も守備も万全の状態といっていいでしょう。

2位:ガンバ大阪(勝ち点25)

3位:浦和レッズ(勝ち点23)

4位:セレッソ大阪(勝ち点22)

5位:川崎フロンターレ(勝ち点22)

6位:鹿島アントラーズ(勝ち点21)

7位:FC東京(勝ち点20)

8位:ヴィッセル神戸(勝ち点20)

9位:横浜F・マリノス(勝ち点20)

10位:サガン鳥栖(勝ち点18)

サガン鳥栖は、コンサドーレ札幌に対して、1−0で勝利。

サガン鳥栖のホームで行われた試合は、値段のないチケットということで注目されたゲームでした。

無料でチケットを配布し、試合終わりに、お客さんが満足できた分だけお金を払うというシステムです。

非常に面白い試みだと思って、期待していましたが。。。

スタジアムは満員にはなりませんでした。

無料で配布しても、満員にならないのなら、どうやってもスタジアムを満員にするのは、厳しいのではないでしょうか。

試合は、1−0でサガン鳥栖の勝利でしたが、決して面白い試合だったかと言われれば、そうとも言い切れません。

お客さんが、どれだけお金を払ったのか気になるところです。

11位:ジュビロ磐田(勝ち点16)

12位:清水エスパルス(勝ち点14)

13位:ベガルタ仙台(勝ち点14)

14位:ヴァンファーレ甲府(勝ち点13)

15位:北海道コンサドーレ札幌(勝ち点12)

16位:サンフレッチェ広島(勝ち点10)

17位:アルビレックス新潟(勝ち点8)

18位:大宮アルディージャ(勝ち点7)

得意としていた柏レイソルに対して、2−4で敗戦。

依然として、最下位が続く大宮アルディージャはついに渋谷監督を解任。

後任は、伊藤コーチが内部昇格します。

最近の大宮アルディージャの試合を見ていると、内容自体はそこまで悪くはありませんでした。浦和レッズにも勝利できたこともあるし、少しずつではありますが、だんだんと良くなってきている気はしましたが。。。

これ以上負けられないということで、早いうちに何か流れを変えたかったのでしょう