楽Gamer's Blog

日本代表12人目の選手

Jリーグ、海外サッカー、日本代表などサッカーについて、気になったことを書いていきます。

エイバル乾スタメン!!アトレティ・コマドリードとの大一番でゴールなるか!!

f:id:mofox:20170506231457p:plain

エイバル乾スタメン

いつも通り左サイドでの出場。

 

強豪アトレティコマドリード戦!!

CLを控えたアトレティコですが、ベストメンバーで来ました。

 

乾選手積極的にシュートを打つ!!

中に切れ込んでのシュートを打つなど、調子が良さそうです。

 

前半プレビュー

序盤は、エイバルペースで、乾のシュートもありました。

が、中盤からやはりアトレィコペースに。。。エイバルもファウルで止めることが多くなってきました。

終盤は、アトレティコのシュートが多く決定機もあったが、シュートミスに助けられて0-0で後半戦に。

 

アトレティコ先制!

サウールがゴール。

やっぱりアトレティコか。エイバルがんばれ!

 

乾は76分に途中交代

惜しいシュートもあったので、ゴールが見たかった。。。

第32節ドルトムントvsホッフェンハイム 香川真司途中出場!!!

f:id:mofox:20170506224836p:plain

第32節ドルトムント対ホッフェンハイム。

ドルトムントとしては、ホームなので負けたくないところ。

 

CL出場を狙う2クラブの大一番。

3位を狙うには、どうしても負けられない!!!

 

香川真司選手は、出場することができませんでした。

 香川選手なぜ先発じゃないんだ。。。

 

後半から出場するチャンスはあるかどうか

香川選手は、攻撃的選手なので、もし負けていたら出場はあるかなと思います。

 

ドルトムント先制で1-0!

幸先の良いスタート。

でも、ロイスのゴールはオフサイドっぽい。

 

香川選手途中出場

ゴールに期待しましょう!

 

オーバメヤンのゴールで2-0

ヘッドでゴール!さすが、オーバメヤン。

 

ドルトムントPKを決められる

2-1なんで、まだわからないですね。

 

ドルトムント逃げ切って勝利!!

ドルトムントは勝ってCL出場に近づく!

柴崎岳選手所属のテネリフェ1部昇格なるか!?ガクマニアって。。。

リーガエスパニョーラ1部昇格なるか!?

柴崎選手が、4月2日のオビエド戦で初先発したようです。

日本では、中継されていないようなので見れませんでしたが、ニュースを見る限り柴崎選手は印象に残るプレイは、あまり見せれなかったようです。

チームとしては、試合に勝ち自動昇格の2位まで、勝ち点6ポイント差の3位になったそうです。ぜひ、柴崎選手には頑張ってもらって、1部昇格してもらいましょう。1部に昇格すれば、ダゾーンで見れるようにもなりますし。

ボランチから攻撃的ポジションに変更するのか?

今回、初先発でしたが、左MFで出場し途中から右MFだったそうです。鹿島時代は、ほとんどボランチで出場していましたが、これからは、より攻撃的なポジションでの出場が多くなってくるのでしょうか?

現代のサッカーのボランチは、体が強くて守備ができる、かつ前への推進力があるフィジカルの強い選手が好まれている傾向があります。柴崎選手は、そういうタイプではないので、パスやシュートで結果を残せる前のポジションが向いているということなんでしょうか?

自分の意見としては、柴崎選手は、そこまでスピードのあるタイプではないと思っているので、トップ下が合っているのではないかと思います。日本代表のハリルホジッチ監督も柴崎は、トップ下の選手といっていた気がします。

ガクマニア誕生

柴崎選手の所属するテネリフェというチームは、それほど大きなクラブではないため、柴崎選手が加入した影響に驚いているようです。柴崎選手のために、わざわざテネリフェまで応援に来ている日本人の方がいるみたいです。すごいですね。このような熱狂的な日本人のファンは、ガクマニアと言われているみたいです。

柴崎選手は、今日本代表には選ばれていませんが、この人気はすごいですね。ルックスがいいので、女性ファンが多そうです。自分は男ですが、サッカー選手として柴崎選手には、すごく期待しています。クラブワールドカップで点を決めたように、大舞台で勝負強い柴崎選手を期待しています!!!

柴崎選手の試合が見れるのはダゾーン

もし今季テネリフェが1部昇格すれば、柴崎選手の試合がダゾーンで見れるようになります。最近、ダゾーンでリーガエスパニョーラの放映権獲得が発表され、早速バルセロナやレアルマドリード、他には乾選手の所属しているエイバルの試合がライブ中継されていました。

柴崎選手の試合が見たいって方は、ぜひダゾーンへの加入をおすすめします。ダゾーンでは、サッカー以外にも野球など豊富なコンテンツが用意されています。詳しくは、こちらをご覧ください。⬇︎

mofox.hatenadiary.jp

DAZN(ダゾーン)の登録から視聴までの方法を徹底解説。テレビ、PC、スマホでも視聴可能!!!

ダゾーンに加入したいと思っている方でも、どうやって視聴することができるのかがわかっていない方がいるかと思います。そこで、ダゾーンを視聴することができるすべての機器について、それぞれ視聴方法をわかりやすく説明していきたいと思います。

f:id:mofox:20170401121222p:plain

まずはダゾーンに登録してから

ダゾーンを視聴するには、ダゾーンに加入・登録しなければなりません。当たり前のことですね。注意が必要なのは、ダゾーンに加入するために、クレジットカードが必要ということです。

クレジットカードを持っていないって方は、わざわざクレジットカードを作らなくても大丈夫です。気になる方は、こちらの記事を読んでみてください。⬇︎

mofox.hatenadiary.jp

ダゾーンに加入するには、⬇︎から登録が行えます。

指示通りに進めていけば、大丈夫だと思います。ここで、クレジットカードの登録が必要となります。

テレビでの視聴方法

対応している端末を下に並べていきます。基本的にはテレビの他に、下に書かれている端末のどれか1つを用意する必要があります。

・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Android TV (SONY 等)
・LG Smart TV (2014+)
※DAZN for docomoのお客様は、まもなく対応予定です。
・Panasonic Smart TV (2014+)
・Sony Smart TV (2014+)
・Xbox One
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)
・ひかりTV対応チューナー ST-3400

まもなく対応予定
・PlayStation 3
・PlayStation 4
※品質向上のため、開発にお時間いただいております。お待たせしてしまい大変申し訳ございません。
正式な発表まで今しばらくお待ちください。
・Chromecast


対応予定
・Apple TV
・TOSHIBA Smart TV

こんなにたくさんあると、どれがいいのかわからないと思いますが、おすすめはAmazon Fire TV stickです。設定も簡単なようですし、値段もお手頃ですし、netflixとかhuluなど他の動画も見ることができるようになるので、amazon fireが一番無難かなと思います。

ps3とps4を持っている方は、そちらでもいずれ視聴可能になるみたいです。

 

PCでの視聴方法

pcで視聴するには、daznのページに行く必要があります。登録を終えていれば、こちらのページからいけるはずです。⬇︎

一様公式のパソコンの推奨環境が・Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイスとなっています。わからない人のために一様言っておきますが、ここ3、4年に発売されたpcの場合は大丈夫なので心配する必要はありません。ですが、古いパソコンであったとしても、上で書いたソフトウェアにアップデートできるようであれば、問題ありません。アップデートの仕方については、ここでは書きませんが、そこまで難しいものではないので、簡単にできると思いますよ。

パソコンで見る場合は、flash playerを有効にする必要がありますが、ニコニコ動画などを問題なく見ることができる人は、大丈夫です。設定から、有効にできるようになりますが、もしできるか心配な方は、テレビもしくはスマホ・タブレットでの視聴をおすすめします。設定自体は、それほど難しくはありませんが。

スマホ・タブレットでの視聴方法

iPhoneやiPadの場合

daznのアプリをダウンロードする必要があります。ダウンロードはこちらからできます。⬇︎

DAZN

DAZN

  • DAZN
  • スポーツ
  • 無料

 

ダゾーンに加入できていれば、ダウンロード後すぐに見ることができます。

一様公式では、ios8.0以上となっています。

・iOS : 8.0以上のデバイス
※2017年3月16日にiOSのDAZNアプリ1.21.0最新版がリリースされました。
・「DAZN for docomo」へサインインが可能です。
・最新版では、より快適に安定した映像をお楽しみ頂けます。

ですが、よっぽど古いものでない限り大丈夫だと思います。ちなみに自分は、iPhone5sなのですが、問題なく視聴できています。

Andoroidの場合

daznのアプリをダウンロードする必要があります。ダウンロードはこちらからできます。⬇︎

play.google.com

ダゾーンに加入できていれば、ダウンロード後すぐに見ることができます。

公式では、一部のアンドロイド端末では見ることができない可能性があると報告しています。アンドロイド端末でみようと思っている場合は、加入する前に確認しておくことをおすすめします。

 

・Android : 4.4以上のデバイス
※2017年3月16日にAndroidのDAZNアプリ1.21.0最新版がリリースされました。
・AndroidアプリよりDAZNへのご登録が可能です。
・「DAZN for docomo」へサインインが可能です。
・最新版では、より快適に安定した映像をお楽しみ頂けます。
※Android端末で一部視聴できない端末があります。あらかじめご了承ください。

ダゾーンに新機能『Jリーグ・ゾーン』新登場!!加入するなら今だ!!!

新機能Jリーグ・ゾーン

ダゾーンで4月2日からJリーグ・ゾーンと言われる機能が搭載されます。

Jリーグ・ゾーンとはゴール、FK等のJリーグの注目シーンのみを厳選したマルチ画面のライブ番組だそうです。他にもサンデーJプライムDAZNピッチサイドも投入予定だそうです。

Jリーグ・ゾーンについて、簡単に説明すると、複数の試合を同時に見ることができるようになるサービスです。このサービスはJリーグが2試合以上ある際に利用できるみたいです。

DAZNピッチサイドとは、サポーターの声援やウォーミングアップの様子、選手監督の様子などを配信していくものです。まあこれは、よくあるものですね。

サンデーJプライムとは、毎週日曜日の17:00からの試合において、複数のカメラによるスーパースローやゴールネットカメラなどによる映像が見れるみたいです。

実際に視聴してみないと、どんなものなのかはわからないと思いますが、ぜひ期待して待ちましょう。

リーガエスパニョーラの放映権も獲得!!!

ダゾーンに加入している方に朗報です。ダゾーンがリーガエスパニョーラの放映権を獲得しました。これはすごく嬉しい!!!

Jリーグやブンデスのように全試合ではないですが、注目の試合を見れるようになるそうです。バルサやレアルの試合は観れるでしょうね。

ダゾーンがどんどん放映権を獲得しているので、これからプレミアリーグの放映権とかも獲得しもらえれば、いいなーと思っています。

海外のWカップ予選も見れる!!!

意外と知らない人が多いと思うのですが、海外のワールドカップ予選も見ることができます。自分も知らなかったし、期待していなかったのですが、ライブ中継していたので、ブラジルvsパラグアイをなんとなく見ていたら、これがすごく面白い!!!

日本代表の試合も面白くないことはないのですが、やはり強豪通しのサッカーは本当に面白い。日本代表戦しか見ていない人には、わからないサッカーの面白さに気づけると思いますよ。

クレジットがない人は、Vプリカを買おう!!!

ダゾーンに入りたいけど、クレジットがないから加入できないと思っている人、中にはいると思います。ですが、クレジットをわざわざ作らなくても大丈夫です。Vプリカがあれば加入できます。vプリカとは何かというと、コンビニで買うことができるネット専用のクレジットカードです。普通にamazonカードとかと並んで売っていると思います。

自分もクレジットカードを持っていないのですが、Vプリカを買って今ダゾーンに加入しています。今なら、1か月無料で加入できるので、無料キャンペーンが終わらないうちに、一度加入してみることをおすすめします。

ワールドカップ予選 ブラジルvsウルグアイを見た感想 レベル高すぎ!!!

ダゾーンで南米のワールドカップ予選が生中継されていたので、ブラジルVSウルグアイを見てみました。

普段は、サッカー日本代表の試合しか真剣に見ていないので、レベルの高さに驚きました。レベルが高いだけではなく、すごく面白い。

ウルグアイも強いとは言っても、やはりブラジルとは力の差を感じました。結果からみてもわかるように、1 4で負けてますし、さすがセレソンって感じでした。

そこで、日本代表との差を自分なりに考察していきたいと思います。日本代表の試合しか見ていない人は、違いを参考にしてみてください。

縦への仕掛けが早い

何がすごいかっていうと、横パス、バックパスがほとんど無い。ボールを持ったらすぐに縦に仕掛ける。特にネイマールは誰も止めることができていませんでした。すごすぎ。チャンスでは確実に決めるし。

熱気が違う

ウルグアイでの試合でしたが、約6万人収容ということで熱気がすごい。それに、ワールドカップ予選でもあるし、観客の声援とかもすごいです。こっちまで熱くなってしまうくらいの雰囲気でした。

個人の技術が高い

やっぱり一人一人の技術が日本とは桁違いです。ブラジルの選手なんて、みんながドリブルで仕掛けることができます。

決定力が違う

ブラジルの1点目なんて、10回のうちに1回入るかのスーパーゴール。それを1回で決めてしまうんですから、やばいです。日本との最大の違いは、決定力の差にもあると思います。

 まとめ

結果的にこんな言い方になってしまいますが、全てにおいてレベルが高い。パスもドリブルもシュートも。やっぱり、日本代表はまだまだだなーと感じています。日本代表しか見ない人にはわからないことですね。自分も数年前までは、日本最強だと思っていました笑。

決して、日本を批判したいわけではなく、自分は日本代表がもっと強くなって欲しいんです。そのためには、Jリーグが強くならなければならないので、皆さんもダゾーンに入って、Jリーグをどんどん盛り上げていきましょう!!!

サッカー日本代表 UAE戦を採点してみた 若手とベテランがともに躍動!!!

サッカー日本代表のUAE戦を採点していきます。

自分は、サッカー解説者でもサッカーの戦術に精通しているわけではありませんが、サッカー素人から見ての採点をしていきたいと思います。採点は10が最高で、6を平均とします。

日本代表全体の評価

7.0

全体としては、危なげない戦いを見せてくれたと思います。ピンチは幾度かありましたが、結果的に無失点で抑えることができたのは、評価できます。

チャンスも多くはありませんでしたが、そこは久保選手、今野選手がしっかりとゴールができたことは良かった。

細かいことを言うと、中盤でボールを取られたり、攻撃の連携が物足りなかったりしましたが、このような重要な一戦では、勝つことが何よりも大事なので、平均以上としておきます。

GK

川島永嗣

7.0

前半、唯一のピンチをビッグセーブで防ぐ。その他のプレイでも、ゴールキックやハイボール含めミスがなく、安定したプレイを見せてくれました。

試合感が不安視されていましたが、安定したプレイで、不安を払拭しました。

DF

長友佑都

6.0

長友選手は、川島選手同様所属チームのインテルで試合に出場できていませんが、安定したプレイを見せてくれたと思います。

守備の面では、オマルに仕事をさせませんでした。一度オマルにまた抜きパスを通されていましたが、結果的にゴール、アシストをさせなかったのは、評価できます。

酒井宏樹

6.0

守備の面では、問題ありませんでした。しかし、攻撃の面では、相手にボールを取られて、ピンチを招くことが何度かありました。

全体的には、平均的な評価になるかなと思います。

吉田麻也

6.5

センターバックとして、UAEにほとんどチャンスを与えませんでした。中盤からの縦パスを何度も防ぎ、攻撃にもリズムを加えたと思います。

この試合では、キャプテンとして長谷部選手の不在を感じさせず、キャプテンとしてもチームをまとめてくれました。

森重真人

6.0

吉田選手の相方として、ミスはほぼありませんでした。安定したプレイで、UAEにチャンスを与えませんでした。

細かいことを言うと、クリアが中途半端になってしまうことが1度ありました。

MF

山口蛍

7.0

4 3 3のアンカーとして、守備の面でピンチの芽を潰す効果的なプレイを何度も見せてくれました。

FW陣がボールを取られることが多かったですが、そのミスをうまくカバーできていたと思います。

今野泰幸

8.5

ハリルジャパンで、初出場でしたが、素晴らしいプレイでした。ベテランらしい安定したプレイを見せてくれたと思います。

今野選手は、ボランチより前目のインサイドハーフでの出場で、攻撃も守備も求められるポジションでしたが、その両方において効果的なプレイを見せました。攻撃では、もちろん得点を決めましたし、守備では今野選手らしい球際激しいプレイで、山口選手同様完璧でした。

香川真司

5.0

香川選手は、最近ドルトムントで好調だったので、自分としてもすごく期待していたのですが、あまりいいプレイは見せれませんでした。

いい時の香川選手は、後ろ向きでボールを受けても鋭い反転からのキラーパスやドリブルで相手を抜いたりできるのですが、今回の試合では、横パスやバックパスが多く、ドリブルで相手を抜くこともできていませんでした。

FW

久保裕也

8.0

1ゴール1アシストで、この試合の勝利の立役者と言ってもいいと思います。前半角度のないところからのシュートで、決定的な仕事をしてくれました。アシストでも今野選手への素晴らしいパスでした。

しかし、それ以外のプレイでは、相手にボールを渡してしまうことが多く、効果的なプレイはあまり見せれませんでした。でも、結果を残したのには変わりはありません。

原口元気

5.5

あまり効果的なプレイを見せられませんでした。ドリブルでも、相手にボールを渡してしまうことが何度かありました。

守備では、いつもの原口選手のように動き回って、相手の攻撃を遅らせることに成功したと思います。ですが、FWなので、ゴールやアシストという結果が欲しかったところです。

大迫勇也

6.5

前半でのチャンスを決めきれず、原口選手同様ゴールという結果を残せませんでした。

しかし、この試合で何度も相手を背負いながら、ボールを収めることができました。大迫選手がボールを収めたことで、いい攻撃ができたと思います。

ボールを収めて攻撃のリズムを作ったという点においては、評価できます。

交代選手

倉田秋

6.5

香川選手と交代で入って、見事なパスで決定的な場面を何度か作ってくれました。

欲を言うと、倉田選手の得意なドリブルが見たかったところ。

本田圭佑

6.0

印象に残るようなプレイは多くありませんでしたが、ミスもなく無難なプレイだったと思います。

岡崎慎司

5.5

プレイ時間はそこまで多くはありませんでしたが、1度あったビッグチャンスを外してしまいました。フォワードとしては、あそこは決めて欲しかったところです。